理 念

 Social Business 
 (社会的意義ある仕事)

特 色

当組合は北海道内の中小企業または個人事業主を対象にした北海道にある団体です。言わば、地場産業の健全な発展の活路を広くアジアに向けて行こうとする団体です。このように北海道という地理的範囲なので、組合員の皆さまへのサポートをスピーディーに行なうことができます。

また、当組合は認可を受けた比較的新しい異業種の団体でもあります。当組合の強みは、中国を始め東南アジアの国々に強い人的なネットワークがあることです。
このネットワークは、そもそもビジネスの商取引によって形成されたものではなく、もともとはボランティア活動を通じて形成されたものでした。

そのボランティア活動とは、路上の子どもたちを学校に通わせることや、障害児への医療活動を支援すること、水害への物資の供給、在北海道の外国人の就職や住宅探しのサポート等でした。 
もちろんその頃からビジネスを考えていたわけではありません。しかし、今これらのかけがえのない人的なネットワークは、当組合の事業を支えてくれています。
そして、いつのまにか、アジアマーケットへの進出サポートや市場開拓事業は当組合の得意な分野になりました。

また、当組合のもうひとつの特色は、組合が農業、酪農業、食料品製造、建築業、水産加工、旅行代理店、損保代理店、旅館・ホテル、IT産業、社会保険労務士、行政書士、経営コンサルタント等と非常に多彩な組合員を擁していることです。相互に仕事上のつながりはありませんが、異業種だからこそ、それぞれの事業に生かせる多くの知恵を保有しています。

当組合では、外国人技能実習生の共同受入事業も行なっていますが、最初のネットワークがボランティア活動で形成されたように、外国人技能実習生のサポートをすることはボランティア活動でも組合事業でも基本的に変わりません。

したがって、当組合では外国人技能実習生を劣悪な労働環境の下に働かせるとか、パスポートを取り上げるとか、本国において技能実習生から不当に高額な仲介料や保証金を徴収する等ということはありません。
彼らが、無事本国に戻って日本で修得した技術を生かし本国の発展に寄与することができれば、そして、多少なりとも日本人に好感を持って帰国してくれたら、この事業の目的は達せられたと考えております。

アジアのマーケットへの進出をお考えの中小企業の経営者の皆さま、あるいは、外国人技能実習生の受け入れをお考えの中小企業の経営者の皆さまにおかれましては、ぜひ当組合への参加をご検討頂きたくお願い申し上げます。